世界で一番推しが好き!

推しのために生きるのたのしいおたくのせいかつ

最近のいろいろの話

最近あったことをいろいろと!

 

まずは推しくんの劇団の本公演があった話をします。

 

はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~最高だった!!

全国民ステージナタリー読んで

natalie.muいや推しくんが最高……ポエミー……SUKI………………

本当に今の推しくんたちが最強で最高だった。今までもずっと最強で最高だって思ってたけど、その最強で最高を今回も更新してくれて、こんなにも心が満たされて愛しさで涙が出るほど彼らのことを好きって気持ちでいっぱいになるなんて思ってもみなかった。

なんてことない話なんです。華やかなダンスやカッコいい殺陣もない、普通の会話劇です。中学生の時に用務員室になんとなく集まっていた彼らが10年ぶりに集まるお話で、みんなが少しずつ嘘をついたり誤解したり誤魔化したりしながら段々とそれが解れていって、10年前の自分たちと本当の自分たちが向き合うお話っていうのかな。ワンシチュエーションの会話劇なので場面転換や過去回想もなく、90分っていうお芝居にしては短い時間がただ流れていくのを観ることになるのですが、この90分での気づきや成長っていうのかな……たった90分、されど90分、彼らが過ごしたのと同じだけの時間を私たちも見守って、あっという間なのにいろんなことがぎゅっと濃縮されていて、たまらない気持ちにさせられました。

私は当て書きのお芝居に今まであんまりいい思い出がなくて、この舞台も当て書きなんですけど今までの私の当て書きのイメージを払拭してくれました。彼らのパブリックイメージを大事にして、彼らを知らない人には彼らがすごく魅力的に観えるように書いてもらえてるし、彼らを知っている人は「わかる!そういうとこあるよね!」っていう愛すべき欠点っていうのかな、そう言う一面もちゃんと感じさせてくれて、でもそういうところがいとしくて好きなんだよね!って思わせてもらえたのがすごくうれしかった。本当に素敵な脚本だった。コミカルなシーンでは彼らだからこそ出来る間やテンポが本当に気持ちよくて死ぬほど笑えたし、でもクライマックスで気持ちをさらけ出してぶつけ合うシーンはめちゃくちゃ泣けたし、役者としても劇団としても本当に全部の魅力と実力を余すところなく感じさせてもらえる舞台だったなぁ。

兎に角もう彼らのことがめっちゃ好き~~~~~~~~~~~~!!!!!って気持ちが溢れて止まらないんですよね!初日を迎える前はこんな気持ちになるなんて思ってもみなかったな!ていうか公式やチラシのあらすじ全然ちゃうやん!!(多分脚本が出来上がる前に作った)あらすじ読んでもあれじゃ全然興味持てないしこの舞台の魅力が全く伝わらないのが損だな!!!

来週っていうか今週末は東京公演です!千秋楽は売り切れらしいけど、平日チケットまだあるのかな?良かったら観に行ってもらえたらうれしいです!ちなみに千秋楽は土曜日だけど日曜日には彼ら全員出演のイベントもあります(突然のダイマ

 

 

 

そして今週末はイベントに行ってきました。ヨッ!接触イベントくん1年ぶり!!!!今年最初で最後の接触!もしかしたら平成最後の接触イベントかもしれない!

イベントはめっちゃ楽しかった~~~しぬほどゲラゲラ笑って本当に楽しかった。推しくんは最初は人見知りしてすっごい大人しかったんですけど、猫の話した途端すんごい打ち解けてわろた。猫の前に人間は無力……。他の出演者さんは私もはじめましてだったんだけど、めっちゃ可愛くて素敵な方たちだったので舞台がますます楽しみになったな~~。

普通に推しバレしてるので素直に言いますが、フラワーリングなるものを出演者の方に順番につけてもらえるイベントで……いや恥ずかしすぎるだろって思ってたけど他の出演者さんが割とするするっと気軽につけてくれたので全然恥ずかしさはなかった!むしろ推しくんが一番緊張してたのでは……小指にしかつけてもらえないんですけど、何回も「痛ない?大丈夫?きつない??血止まってない?」ってすごい不安そうに聴かれてあの日私の小指が最も良対応されたで賞。推しくんよりも他の出演者さんたちが割と思い切りよく締めてきたのでそっちのが血が止まってたわ。

本当は1年ぶりだしいろいろ言いたいこともお話したいこともあったんだけど、推しくんは私の小指に夢中で大した話もできず割と不完全燃焼だった……まぁ他の同担は割と粘って話せてたみたいなので(前の人がめっちゃ粘ってた)単純に私がコミュ障すぎるだけなんですけど。もう推しくんとは数えきれないくらいお話ししてるはずなのに未だに見つめ合うと素直におしゃべりできないTSUNAMIになってしまう。

その接触イベントの前に本公演の物販で推しくんと少しだけお話したんですけど、その時に後ろから友達に監視(監視いうな)されてたらしく、後から友達に「テンションがいつもの半分以下だった」って言われてそんなつもりなくて宇宙猫の顔をしてしまった。まぁ…テンションをあげると……キモオタが顔を出すので………年上だしなるべくこう…大人の落ち着いた女性を……演出しようと…(無理すぎ)いやでも毎回TSUNAMIのようなわびしさにI know怯えてるおたくなので声量もいつもの半分くらいになって推しくんにもよく聴き返されてる自覚はあるんですけど……はぁ~~せめて顔が真野絵里菜だったらもうちょい自信持ってコミュニケーション取れたのかもしれない。真野絵里菜ちゃんになりたい。

 

接触イベント直前にお友達オススメの白鳥エステに初めて行ってきた話もします!すごかった!目がめっちゃ開いた!いつもなら頑張って開いてるぜ!レベルに目が開いて私の目ってこんなに開くんだ…って感動したし、体型が劇的に変わったわけじゃないんですけど半分くらいになったんじゃないかってくらい身体が軽くなって帰り道はルンルンでした。すごい。この目が開いてる状態をキープしたいので目の周りの筋肉をこまめにほぐすようになった。眉毛の筋肉が触ると悲鳴あげるくらいに痛いけど頑張ってほぐします……真野絵里菜ちゃんになりたい……。

 


なんか全然とりとめがない!!やばいな!!!!おわります!