世界で一番推しが好き!

推しのために生きるのたのしいおたくのせいかつ

ちょっと落ち込んだ話

なんかいろいろあったことを書こうと思ったけど愚痴しかないし愚痴を書いてたらどんどん気持ちが落ち込んできてもうおたくいやだーーーってなってしまったのでええいやめだやめだ!!私は面白おかしく楽しく生きたいんだべらぼーめ!(誰)

 

推しくんの舞台は申し訳ないがたのしくなかった!面白かったって言ってる人はたくさんいるので単純に私が合わなかっただけ!まじで!これが虚無かってレベルで合わなくて本当にどん底まで落ち込んだ。推しくんが頑張っているのに楽しめない自分にめそめそしてしまったし、日替わりネタで地雷踏み抜かれて普通に会場近くのトイレでめっちゃ泣いた。まぁ推しくんも誰も悪くないのであんまりぐちぐち言わないようにします。すみません。

 

推しくんは!頑張ってました!!それ以上でもそれ以下でもない!私は頑張る推しくんが好き!!!!!!

 

でもねーーー頑張ってないことはない、絶対頑張ってないことなんてひとつもないけど、でもちょっと手抜いてるよね!四六時中頑張ることなんて絶対無理だから、常に100%でいろなんて言えない。

推しくんは器用で頭の良い人なので、100出して100の結果を出してもそのあと60出して100の結果を出すこともできるんですよね。そしたら60しか出さなくなっちゃうのは良くないとこだよーーーーって思う。それでもいつでも100出せるようなところが誰よりも信用できるし好きなんだけどね。

大きなお仕事に何度も声をかけてもらえて出演出来ることは間違いなく推しくんの努力と実力の結果だし、推しくんが頑張ってなければ推しくんの今はないから、やっぱり推しくんはすごいんですよ。ここまで頑張ってこれた推しくんは本当にすごい。

おたくは贅沢だから、少し前の上を向いて天井ぶち抜いてやるぜ!ってギラギラしていた推しくんが眩しくてカッコよかったから、どうしてもそれがもう一度観たいって思ってしまうんですよね。安定することって簡単ではなくて、安定できるってことはコンスタントに努力を重ねてきたってことだから、決して悪いことじゃないのにたくさんを望んでしまうことはあかんなぁ。

今の推しくんを観て今の推しくんを好きになりたい。過去に縋るんじゃなくて、未来にワクワクしながら背中を追いかけていたいなぁ。


病み期なのか?よくわかんないけど。兎に角今は楽しい舞台が観たい。11月まで現場ないからそれまでお金貯めなきゃねーーー。