世界で一番推しが好き!

推しのために生きるのたのしいおたくのせいかつ

推しくんの舞台が終わった話

推しくんの舞台が大千秋楽を迎えました~~~。

東京公演と大阪公演の合間が空いていたからなんか終わる気が逆にしないな……終わってほしくないなぁ終わるの寂しいなってずっと思ってたし、推しくんもそう言ってたけど、アフタートークで出演者の方が「終わりがあるからこそ美しい」的なことを言っていて、なるほどなぁって思いました。物語自体も明日のない、人生最後の1日だからこその眩しさ、美しさがあって、なんていうか言葉は少し拙かったけど(若い役者さんだったしかわいかった)この舞台の本質にスッと近づくような言葉を言える素敵な役者さんだなぁって思いました。

 

今回、メインキャストさんには特撮出身者の方がすごく多くて、えっ何スーパーヒーロー大戦でもすんの???!??!って最初思ったし、特撮に出てなかったら某テニスのミュージカルの出演経験者で、何みんな特殊能力持ってるやん…(テニスは特殊能力ではない)(特殊能力かもしれない)って感じで、推しくんだけ変身もできないし何の特殊能力もなくてえっなんでここにおるの………ってビビり倒しました。

まぁ特殊能力もなんも作品には関係ないんですけど(それはそう)、すっごくすっごく良い役を頂いて、コツコツと推しくんが積み重ねてきたものを見つけて頂いた気がしてすごくうれしかったし、推しくんのメインのシーンでは周りから沢山すすり泣きの声が聴こえて来たり、お取引して頂いた方にあのシーンすごく良かったですって褒めて頂けたりして、推しくんのお芝居が今まで推しくんのことを全く知らなかった人たちの心に響いて心を掴んでいることを、それだけの力が推しくんにあるんだってことを実感してすっごくすっごくうれしかったです。

別にお芝居が下手って思ったことはない(昔を考えると全くないとは言わないけど)けど、世の中にはもっともっと上手な役者さんがたくさんいるし、おたくが思うのは流石に贔屓目かな……って思ってたんですけど、今だけ言ってもいい??私の推し、芝居が上手い。マジで上手い。びっくりした。めっちゃ上手いわ普通に。なんだろ…信用してなかったり過小評価してたわけじゃないんだけど、改めてえっ…私の推し、芝居うますぎ?!?って思った。ありません?芝居にしろ、顔にしろ、なんかふとした時に推しのポテンシャルに戦く瞬間。何か分かってたはずなのにびっくりした。

 

それに、お芝居も今までの良い意味で冷静で理知的なお芝居とは違って、何かひとつ山を超えたようなものを大阪公演に入ってから何度も感じられたことにもびっくりしました。本当に推しくんはすごいなぁ。今まででも十分凄いのにまだまだ超えられる壁があって、それを超えてしまう力を見せてもらえると、これから先この人はどこまで行けるんだろう、これから先どんなものを見せてもらえるんだろうってワクワクします。本当に推しててよかった~~~~~~~~~~~~好き~~~~~~~ありがとう~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(大草原に大の字で寝転がる絵文字)

しかし大楽はあまりにあまりに推しくんのお芝居に驚きすぎて、私が観たものはなんやったんや……って涙が止まらないし茫然自失だし、連番した友達にめちゃくちゃ心配されました。涙が止まらないことはたびたびあれど、どきどきして頭がぼーっとして何も考えられないみたいなのは初めてでした。それだけ本当に推しくんのお芝居が凄かったというかびっくりしたというか……なんだろう上手く説明できないなこの感覚。


今回のお芝居を観ると、次の舞台がめちゃくちゃ楽しみになっちゃう~~えっ9月?!9月にあるってマ???!?!やばい1ヶ月後には推しくんのお芝居また観れちゃうじゃん~~~~~(茶番)

 

 

ところで推しくんが終演後のツイートで「ブログ更新します!」って言ってて、推しくんの中でブログ死んでなかったーーーー!??!?!?!?ってびっくりしました。去年の12月から更新してないから推しくんの中はもうブログくんはしんでしまったんやな…って思ってたのでびっくりした。びっくりしすぎて証拠残しておかなきゃ!って慌ててスクショ撮ったけど何のためにかは自分でもよくわからない。別に更新しなかったところでスクショ突きつけてキレるみたいなことは流石にしないけど……まぁ更新するとは言ったけどいつ更新するとは言ってないからな!今日かもしれないし1年後かもしれないし!!!気長に待ってよ。