世界で一番推しが好き!

推しのために生きるのたのしいおたくのせいかつ

諦められないおたくの話

(8/23追記しました)

 

今年の夏は推し事が一切なかったので数年ぶりに真剣に高校野球が観れました。いやーしかし日本人の判官贔屓すごいね。球児の皆さんはこんな暑い中で本当にお疲れ様でした。1年間の努力の結果はそれぞれだけど、世間の流れの力が大きすぎて評価されるべきことがないがしろになっちゃうのは悲しいなぁってちょっと思っています。

 

そういえば」なんか気づいたら劇団推しの方に読者登録していただいてるみたいで緊張感がすごい!感想らしい感想も書かずに推しくんの話しかしてないブログです!ジャパニーズクノイチに憧れるおたくですが、狭い界隈なのでもし私がだれかわかってもよかったらそっとしておいてくださいね………!!(誰)

 

 

 

前置きが長くなりました。

グループにいくつか記事があがってるのを拝読して、おたくとして「無理をしない」ってどういうことだろうな〜ってふと考えてました。

 

私は世間一般からすると諦められない方のおたくです。

どんなにお金がなくても推しくんの現場は行きたいし、この前みたいに努力して出来ることならギリギリまで手を尽くしたいって思います。別に自分がえらいえらくないって主張したいわけじゃなくてね。単純に我慢の効かない性格だから、推しくんの現場があるのに行かない理由がある?みたいな…まぁ別に全通マンでもないし、あくまで自分ができる範囲でしか推せてませんけど……でもよくある「身の丈にあった推し事」に対して私はちょっと伸ばせば身の丈あうんじゃね?って思ったら推し事に身の丈をあわせたい!あわせずにいられない!ってタイプですね。間違いなく。

推し事は趣味なので、「無理をしない」ってことがそのまま諦めるってこととイコールの方にとっては諦めるっていう選択肢って長く快適に推し事を続けていくために必要なんだろうな〜って思います。でも私の場合逆なんですよね。無理をしないってことは諦めないことで、諦めること我慢することは私にとって無理をすること。理性溶けてんじゃん!って言われそうだけど、まぁ私の推し事なので別に誰に迷惑かけるでなし、好きにやらせろウオー!って今日も元気に理性を溶かします!だから諦めるって選択肢が100%全ての人にとって正しいってわけじゃないって私は思います。勿論諦めるっていう選択肢をとって自分のためになるならそうするに越したことはないけど。

でもそれを推しくんのため!って思ったことは殆どありません。あくまで自分がたのしいから、自分が推しくんに会いたいから、その気持ちが抑えられなくて諦められない!って感じ。私は推しくんに塩されてオキラかな〜って思っても「まぁそっちがオキラでも私は好きだからな!」って思って普通に現場行けるような情緒のないタイプなので。一応歴だけは長いからトータルにしたらそれなりのお金は払ってるんだろうけど、お金の計算ができない脳みそなので「私はこれだけ出してあげたのに!」とか「私はこれだけお金落としてるドヤァ」みたいな気持ちもよくわからなくて、本当にわー!推しくんだ!はいおかね!たのしー!!ありがとー!ヤッター!ハッピー!!みたいな………いやこれだと頭悪いの丸出しでは?話が逸れてきた。

でもやっぱりエンタメってどのジャンルにしてもお客さんがないと生きていけない、ファンがいないとどんどん衰退していくものだということは重々身に染みて理解しているつもりなので、やっぱり良いものを見せてもらったお礼だったり、見せて欲しいって期待だったりにきちんと対価を支払うのはファンとしてやっといたほうがいいことだなって思います。お金を払うだけがファンではないけど、お金を払わないファンしかいなくなっちゃうと関わる人みんな生きていけないよねってことは頭の片隅に置いておたくをしていたいなって思います。貢献してるなんて大仰なことは言うつもりないけど、自分が感じたしあわせの対価としてきちんと然るべきお金を払うっていう行為はちゃんとしていきたい。でもそれは推しくんのためじゃなくて、あくまで自分が1日でも1秒でも長く推しくんがこの世界にいる姿を見ていられるようにしたいからです。自分への還元!

だから私みたいに諦められないおたくって存在も時には必要なのでは?!私も別に命削っておたくしてるつもりはないけど、ちょっと頑張って頑張ってよかったなぁって心から思える舞台を見せてもらえた時のしあわせってひとしおだし、そういう推しに出会えてよかった〜って満足感もすごいし、まぁ私は諦められないおたくでいれてしあわせですっていう話。

 

まぁおたくが100人いれば100通りの人生があって、100通りの価値観、100通りの応援スタンスがあるわけで、何が正しいわけでもないし、誰に何を言われる筋合いもないし言う筋合いもないと思います。おたくしてたらしあわせになれないっていう人もいるけど、私普通にしあわせだし、たまにいい歳してこんな趣味して〜とか、おたくなんてろくな趣味じゃないとか言う方もいますが、私からしたら自分の人生は自分のものなんだから、少しでも疑問を感じるのなら生き方を変えればいいし、変えられないのなら胸張って生きないと損じゃない?って思います。何度でもやり直しがきくならまだしも、今の人生は今しかないし、この1回きりの人生で夢中になれる存在や趣味が見つかるってとても素敵なことだと思うから、それに対して後ろめたい気持ちや自虐的な気持ちを持ちたくないなって思いながらおたくをしてます。

私は推しくんと同じ時代に生まれて、こうやって自分が思うように応援できる環境に身を置けて、そういう努力もできる自由があって、それだけじゃなくて本当にたくさんの幸せを推しくんにもらえてるこの人生めちゃくちゃしあわせだな〜!生きててよかった〜!!って思ってます。推しくんに出会って、推し事のために生きよう!って思ってから、結婚とかそういう普通?の価値観?みたいなものに悩まなくなったし、これが私の生き方だなって胸張れるし、めちゃくちゃ毎日楽しくて前向きになれたから、私にとっては本当にこの生き方が一番しあわせなんだなぁ。だからこの先も諦めない努力を諦めずにしていきたいし、そうやって自分の人生もっともっと楽しくしていきたいな〜。自分だけの人生、たのしいのがいちばん!

 

 

追記

今回の記事はグループに上がっていたいくつかの記事を拝読したことに起因するものですが、決してそれに対するアンサーや反論をするために書いたものではなく(私は考え方が違うということは書いてますが)私の考えを誰かに押し付けるつもりもなく、あくまで「それらを読んで改めて自分のスタンスを考えてみた」記事ですので、当該記事の方の主題は本記事で私が書きたいこととは全く異なる場所にあると感じたため、記事の引用は避けました。タイトルがアンサーのようになってしまったため、私の力不足もあり内容に関する誤解を招き、もしそれによりご不快な気持ちにさせる方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございません。