世界で一番推しが好き!

推しのために生きるのたのしいおたくのせいかつ

語彙がほしい

 

推しくん出演舞台の東京千穐楽がおわりました!!お疲れ様でした!

東京楽が私の若手俳優オタク人生の席運の全てをここで使い果たしたと確信するほどの良席を当ててしまってそれも含め最高の千秋楽でした。

若手俳優 近くで観ても 顔がキレイ

ななめ心の俳句です。(字余りにもほどがある)

 

顔の美しさも勿論なんですけど、近距離で観ると遠くでは分からない汗のかき方とか、演技ではない息の上がり方を見て、なんていうかこう……うわ…生きてる………って思ったんですよね(当たり前体操)当たり前体操なんですけど、2.5っていうのは二次元の再現ですし、舞台っていうエンターテイメントそのものがどこかファンタジー(内容がファンタジーではなくても)のような気持ちで見ているところがあって、必然的にその一部分である役者さんも、生身の人間であることは理解しながらも多分そういう別次元の世界のパーツとして観ていた部分があったのかもしれません。それが間近で、一歩進んだときの振動や、髪をふり乱したときに散る汗とか、そういうのものを目にして、あぁこれは生身の人間なんだってこう…思ったというか…………もっと語彙が欲しい!!!!!!!!!

役者さんってすごいなぁ自分ではない自分の人生をこんなにも必死に全身全霊をかけて生きることが出来るんだもんな。同時に、板の上ではこんなに必死に生きてるのに、頭の中では次の段取りやセリフのこと考えてるんですよね?すげぇや(語彙が安直)皆さんの公演中の頭の中ってどうなってるんだろう。本当に不思議だなっていつも思います。あれだけのセリフと段取りを覚えてその上であれだけのお芝居を見せてくれて、同時にいイレギュラーがあった時も対応して、いや普通にめっちゃ頭良くない?!??!すごくない??!??!!??!!??!???すごいなぁ……(語彙……)そしてただ演じるだけじゃなくて観る側の心を掴んで、引き込んで、振るわせたり感動させたり出来るんですよ……本当に役者さんってすごいや………。

すごいしか言えないからそろそろまとめような。

 

まだ地方公演も残っていますし、私は東京公演で席運を使い果たして残りの公演は最果てに座るしかないんですけど、東京楽であれを目にしてしまうと後方で観てもまた違うものが観えそうで楽しみです。すごかったな……。

 

 

推しくんは本当に顔が可愛くてかっこよくて、最高でした。なんで推しくんの素晴らしさを余すところなく伝えられる語彙や表現力が私にはないんだろう~~~~。世界中の誰よりも心を掴まれて震わされるのは推しくんなのに、それを推しくんに伝えようと思うと「ほんっっっっっっっっっっっっっっとに最高でした!!!!!!!!」とか「すご~~~~~~~~~~~~い!!!!!!ってテンションあがりました!!」とか「っ」とか「!」とか「~」の数で伝えるしか……(そんなことはない)そして私がいかに頭の悪い手紙を書いているかがバレてしまう。もっと落ち着いた大人の女性の文章を書きたいんですけど無理だ。本読もう。

はてブロにもたくさんいらっしゃいますけど、的確で簡潔かつ心にすっと入ってくるような表現が出来る方の文章に憧れます。

 


いつも以上にまとまりも中身もないな!すみません。

明日は記念日なので明日も更新したいな~~~~~~~~