世界で一番推しが好き!

推しのために生きるのたのしいおたくのせいかつ

最近の推し、近くで観るか遠くで観るか

打ち上げ花火、うんちゃらみたいなタイトルになった。しました。お久しぶりの記事ですみません。


今推しくんは稽古期間なので現場も特になくぼちぼち他の舞台を観に行ったりしてるんですけど、まーーー順調に財布の中身がなくなってるわな。びっくりしたわ。ほら、追いチケとか追いブロマイドすぐしちゃうから……知ってる…………。

3月まるっと推しくんの現場がないのですが、面白いことに去年も3月まるっと推しくんの現場がなくて、去年その時期にハマった舞台にこの週末も行って、なんかこうぼんやり自分のおたくスタンスについて改めて考えて、趣味なんだから楽にオタクになりてーーー!!って情緒がドドンパになってました。季節の変わり目は情緒が不安定になるのでいかんですね!

 


そもそも、「推しが遠くにいっちゃった~」ってやつ、いやそもそも最初から近くにいねーからな?!?!!?!?!?って思ってるタイプなので、推しくんが東京のお仕事が増えて、東京にいる期間も長くなったことに「推しくんがこっちにいないから寂しい~」みたいなこと言う同担にも同じこと思ってたわけです。

東京にいようが、こっちにいようが、推しくんは推しくんだし、どこでお仕事をしようと私が足を運べばいい話なんだし、会いにいけば推しくんはいつも通りの推しくんを見せてくれるんだから遠くも近くもないじゃんって。

 

ここ最近、多分推しくんは変わろうとしてる気がします。

勿論、今までもそういう変化は感じていたけれど、今の変化は何故かすごく胸騒ぎがして、今までの推しくんじゃなくなってしまうような、なくなっているような、そういう不安がずーっと付きまとってます。私の気のせいかもしれないけど。

今までの変化は、推しくんはこういう人だからこういう風に考えてこう出来るようになったんだなっていうのが理解ができた。でも、最近はそれすら分からなくなってしまって、その変化は推しくんが変わろうとしているからなのか、それとも推しくん自身が変わってしまったのか、よくわかんなくなっちゃいました。

だからと言って、嫌いになるとかおりるとかはないけど、やっぱり若干気持ちに隔たりは感じるようになったなぁって。今までは盲目に一心不乱に推しくん好き好き!!!大好き!って気持ちがとめどなく溢れて、その気持ちが毎日を過ごす全ての原動力になっていたけれど、今はそういう毎日大嵐!お祭り!みたいじゃなく、本当に静かに凪いでるような好きになってきたっていうか……ニュアンスでしかないんですけど。

別に好きが減ったってわけではないです。やっぱり世界一大好きだなって思う瞬間はあるし、そう思うとふわっと胸が温かくなってうれしくて笑顔になる気持ちは同じだけど、こう、ブワーーーって激しさがなくなってきたというか……ニュアンス……(2回目)

 

昔の現場に行けばお話し出来た時期に比べて、今は本当にお話しできる時間がめちゃくちゃ減ったんだなぁということにふと気づいて、多分この感じてる気持ちの隔たりってそういうことなんじゃないかなって。

特に接触厨ってわけじゃないけど、やっぱり直接会って、目をあわせて、ほんの一言二言でも推しくんと通じ合えたような(気がしてるだけかもしれないけど)時間って本当にすごくすごく貴重だったんだなって改めて思いました。別に今も接触できる機会はゼロではないけど、でもやっぱり昔のあのノータイムで何話していいのかわからなくて意味不明なこと口走って推しくんにマジレスされたり、何気なく言ってくれた一言で地の底で病んでいた私を一発で元気にしてくれたりっていう時間は今からじゃもう出来ないんだろうし、私はきっとそれにずっと甘えてたんだと思います。

推しくんを推してる人にだってきっと、そういう時間がなくてもちゃんと推しくんを理解してずっと好きでいられる人はいるだろうし、本来俳優さんを推すってそういうことだとも思います。出会った時の距離感に甘えて、その時のテンションで理解したような気持ちになっちゃってたんだなぁって。それに気づいたとき、あ~これが「遠くに行っちゃった」って思うやつなのか~~~私も同じだったな~~~~~~~~~~ってめちゃ反省したわけです。

 

推しくんがもっともっと上に行くなら、私はずっとついていきたいって思ってます。推しくんがどう変わっても、接触がなくなっても、お話しできる機会がなくなっても、ずっとこの人を好きでいたいなって思ってます。まぁ気にらねぇなって思うことはままありますけど……。近くで観ることが出来ようと、遠くからしか観ることが出来なくなっても、やっぱり好きなんだよ~~~~~~~~~~~!!!!

ただまぁもうちょっと勢いは緩めたいなとは思った。去年は行きたいところは行けるだけ全部行くって感じだったけど、今年はもうちょっと押さえてチケットを減らそうって。干すことはないけど、私も心の余裕を持って推したい。好き好きで一心不乱に走ってるとそういう余裕が私はなくなっちゃうんですよね。アドレナリンしか出なくて楽しいけど。

 

 

何か冒頭に触れたとおり情緒がドドンパな上にまとまりもない記事ですみません…。多分3か月後くらいに読み返してこいつヤバいなって自分で思うと思う。

昨日1年くらい前のDVD観て、こんなに可愛くてカッコいい人が目の前で目をあわせて喋ってくれたらそりゃ~~~~~みんな好きになるわ!!!!当たり前だわ!!!!!!!!って泣きながら萌えてた。ほんと好き……(最近激しさがなくなったって言った舌の根も乾かないうちに泣いてるオタク)

やっぱり現場がないのが良くないんだよなぁ。結局こういう風に色々考えてても、舞台に立つ推しを見たら全部どうでもよくなって好き!最高!世界一!!愛してる!!!!!!ってなるんだからまぁ無駄な時間です多分。

 


あー早く推しに会いたいな~~~!!(結局それ)