世界で一番推しが好き!

推しのために生きるのたのしいおたくのせいかつ

若手俳優オタクと2.5舞台

初日まであと2週間切ってるんですけど、全くモチベがあがらない!!!

ちょいちょい準備してないことはないですが、それにしてもモチベがあがらなさすぎてこれはまた事前にバタバタする予感しか……だって公式からのアナウンスがないんだもの……(すぐ人のせいにする)

 

私の愚痴はさておき、ちょっと真面目?というか今日は推しぴっぴしゅきしゅき的エントリではなく普通のこと書きます。ずっともやもやしてたけど、何となくふわっと自分の思ってたことが形になってきたので。ちょっと論点が散らかってる気がするのでニュアンスで理解して頂ければ……。

 

私の話から始まりますが、私の推しくんは芸歴としては5年以上ありますが、2.5舞台に出るようになったのはここ2年くらいです。まだ出演自体が数えるほどだけど、それでもここ2年ほどで推しくんの知名度は一気に上がりました。

推しくんの劇団でも2.5舞台を中心に活躍してるメンバーがいます。推しくんよりも後輩だけどその子たちの人気は圧倒的で、ここ最近劇団の本公演の集客がぐっとあがったのは、間違いなくその子たちの人気も要因のひとつです。その子たちを窓口にして、劇団の名前が今まで以上に広くいろんな人たちに知れ渡って、それまでは本人たちがどれだけ宣伝しても手売りしても中々捌けなかったチケットが、本人たちが稽古の時間を削って手を尽くさなくても売れていく、劇団を、メンバーを観たいと思う人たちが増えたってファンの側からもめちゃくちゃ感じるので、やっぱり2.5舞台での人気っていうのはすごいなぁと実感しています。

 

とはいえ、何故か舞台が好きな方たちというか、特に若手俳優おたくのほうが2.5舞台に対して何かオリジナル舞台よりも下に見ているなという傾向が強いように感じます。全ての人がそうとは決して言いませんが、「2.5だから」良い・ダメとか、2.5舞台よりもオリジナルのほうが出ることに価値があると思ったり、なんかずっともやもやするなぁって考えていたのです。ここまで前置き。

 

舞台ってギャンブルみたいなもんですよね。決して安くない金額、決して短くない時間を使わなければいけないけれど、当日自分が観るまでそれが本当にそれだけの価値があるかどうかが分からない。自分の好き嫌いも多分にありますが、やっぱり客観的にどう見てもクソな舞台は存在するわけで、そういう舞台も当日観に行くまで分からない、つまり私たちは「期待値」だけで1万円なりするチケット代と2時間3時間って時間を支払わなければならないって、冷静に考えると中々のギャンブルじゃないですか?2~3時間で1万円払ったら何が出来るよ。舞台が観れる!(そうじゃない)

冗談はさておき、その「期待値」を高めることって、集客上すごく重要なことなんですよね。この役者さんが出るなら観たい、とか、この演出家さんならきっと面白い、とか、そういう面白さの保証はそのまま舞台への期待値に繋がると思います。
2.5舞台って言うのはそういう意味で、オリジナルより簡単かつ確実に集客が見込めるジャンルだと思います。だって中身がどうなるのかも分からない舞台よりは、こういう感じの話って知ってるって十分すぎるくらい内容に対する保証ですよね。ビジュアルがクソとかそういうのはあるけど、でもやっぱり好きな原作の舞台化っていうのは普通のオリジナル舞台に興味を持たせるよりもずっとずっと簡単に思います。

 

そういう間口が広いからこそ、マナーがどうとかの学級会がよく開かれますが…今はそオタクの質についての話は置いといて(オリジナル舞台ばっかりやってた推しくんの劇団にも人として理解のできないオタクは普通にいます)、じゃあ本当に2.5舞台しかこないオタクはクソなのか?というと、私の答えはノーです。

先にも言った通り、舞台は見るまで中身がわかりません。誰しもが石油王ならそりゃ好きな俳優さんの舞台全部全通出来るだろうけど、世の中そうじゃない人のほうがずっとずっと多いんですよ。みんな限られた時間とお金をやりくりして、その中で自分が楽しめるものをいろんなところから取捨選択しないといけない。そしたら、自分が「これは面白い」って期待できる確率の高いものにそれを払うのは普通のことなんですよね。その辺りガッツはイライラしがちですけど……ブーメランが痛い。


まぁそもそも、「2.5だから」「オリジナルだから」って分けて、集客だの仕事だのを分けて考えるのは何か違わない?って私は思います。

どの方の推しさんだって、2.5だろうとオリジナルだろうと優劣なく常に役と向き合って一生懸命お仕事をしてると思います。そもそも2.5舞台だからオリジナルだからって向き合う真剣さが変わってたらキレないオタクいます?2.5舞台だからしょうがないね!なんて思えないのに、おたく側が「2.5ばっかり出ないで」とか「早く2.5俳優辞めてほしい」って言って、勝手に推しの仕事に優劣をつけてるってめちゃくちゃ勝手だし推しに失礼だし、ダブスタもいいところじゃないか?って思います。2.5だろうとオリジナルだろうと、推しのお仕事であること、今後のステップや糧になることは同じじゃないですか。

推しくんは元々小劇場でオリジナル舞台を主に出ていた人です。だから東京で2.5舞台に出始めた時、このツイートで言うところの「注目と期待が高い」っていう部分はモロに感じて、うれしかったことも辛かったことも私でもたくさんあったから、それを直接受けていた推しくんはもっと大変だったと思います。私は「推しくんが好き」という期待値だけで観に行けるタイプだけど、やっぱり原作が好きという方からすると、オリジナルの舞台以上に事前の評価の目は厳しくなるし、その期待に応える、厳しい評価を芝居で覆すのはどの役者さんもちょっとやそっとの努力じゃ出来ないことだと私は思っています。

オリジナルはそういう「事前情報」で期待値を高めるのが難しい分、集客は2.5以上に本当に大変なのも知ってます。だからこそ、「役者や作演でお客さんが来る」って本当に本当にすごいことなんだって思います。その役者さんや劇団、作演の人にちゃんとした信頼がないと、前売り段階での集客って本当に難しいんです。舞台を観に来てもらってなんぼの役者さんが、舞台に来てもらうことが難しいって本当に本末転倒というか、大変なお仕事だなって思うので、2.5だろうとオリジナルだろうと、知名度と信頼で舞台にお客さんを呼べるって本当に本当にほんっとうにすごいことなんですよ……。

だからどっちにも優劣なんてなく、ただ同列の舞台のジャンルとして考えたらいんじゃないの?!!?なんでオリジナルは良くて2.5はダメなの??って私は常に思ってるんですけど…。

 

推しがやっとコンスタントに劇団以外の舞台のお仕事に出れるようになってきた側からすると、2.5しか仕事がない!2.5にしかファンがこない!ってういや出れるだけ来てもらえるだけすごくない!?!?!って思っちゃうんですよね~~~。下見てたらキリないし、他人は他人なので贅沢言うなとは言いませんが、やっぱり推しが頑張っていることに対してこっちが優劣をつけるようなことを私はしたくないなって思います。

ぶっちゃけ2.5舞台に「オタク舞台」ってレッテル貼って勝手に下に見てるの、オタクが一番やってしまってることじゃないかなぁと思ったという話でした。