世界で一番推しが好き!

推しのために生きるのたのしいおたくのせいかつ

遠征民の苦労

おたくって定期的にこの話題でケンカするよね!みんなすきだなぁ!

 

私は地方都市在住なので、東京での公演は遠征民になります。

でも、今の推しくんの活動拠点は私の住んでる地方都市なので(それも理由で推し始めた)、推しくんがデビューした頃は現場は全部地元だったので遠征は一切ありませんでした。のですが、推しくんが最近東京でお仕事をし始めて、今はもう1年の半分以上を東京で過ごしてるので、現場はほぼほぼ東京まで遠征するようになりました。

というのを経験して思ったんですが、やっぱり何がいいって、前日当日告知の急な現場でもなんとかして行くことが出来るようになることですよね。定時でダッシュして平日夜の現場だって間に合うし。

前の推しさんのときは1週間前に告知されても東京に行くだけでもちょっと行くわで行けないんですよね。時間によったらその日のうちに帰ってこれない可能性だってあるし、平日なら次の日の仕事のことも考えないといけない。地元なら財布と携帯とチケットさえあれば何も調べなくても大丈夫だわ!って行けるけど、遠征だと(そうできちゃう人もいるけど)なかなかそういうわけにもいかないし。地方の中でもトップクラスに便利なところに住んでますが、それでもやっぱり限られた時間と有休とを考えると、現場の取捨選択も必要になってくるし。

 

私は遠征すること自体には何も価値はないと思ってる派です。

遠くから来るために時間やお金を捻出しなきゃいけないのは大変だけど、それ自分のためでしょ?自分が推しくんに会いたいからやってることを、自らすごい!って言ったり、遠征民は大変なんだから!って悲劇のヒロインみたいになるの、中々だなって思います。偉いのは現場に来ることであって、遠征をすることではない。現場に来て偉いことに、都民も地元民も遠征民もないのでは?って私は思います。

 

何が腹立つって、「私はこのくらいの遠征屁でもないのになんでしないの!?言い訳しないで遠征しろよ!」って言ってる方ですよ。

遠征出来る出来ないって本当にひとそれぞれだと思います。家庭の事情、仕事の都合、交通手段ひとつとってもその日のうちに東京から帰るには半日かかる人だっているだろうし。そういう人それぞれの事情を「努力が足りない」って言葉ひとつで片づけて自分の価値観で相手に「頑張ってない」ってレッテル貼るのはマジでどうかと思います。

遠征手段ひとつとったって、何を使うかとかどこに泊まるかって全員が底値の手段を選べるわけじゃないじゃないですか。私は極度の高所恐怖症なので飛行機は絶対乗れないし、例えばどうしても車酔いするから夜行バスは使えないとか、ネットカフェだと一睡もできないとか、いろいろあるじゃないですか。その結果費用がかさむから行けないことだってあると思うし、我慢できる人が偉いわけでもないし、何で安い夜行とネカフェ使えば行けるみたいなこと他人に押し付けるのかなぁ……。ガマンしてる自分大好きな人多いなぁって思います。

 

 

別に遠征すること自体は何もえらくない、ない時間とお金を頑張ってやりくりして現場に通うおたくが偉いだけ。遠征民のほうが時間もかかるしお金も必要だから、その分頑張らなきゃいけないのは大変だけど、その結果の「現場に来る」ことが偉いのであって、遠征すること自体は何にも偉くないと思います。まぁおたくに偉い偉くないって価値を付けること自体どうかと思いますが。だからそもそもこの話題で、遠征民が大変だとか、遠征してるおたくは偉いとか言い合うこと自体がまじで不毛というか、ナンセンスなこと言い争うなぁって感じ。

「遠征してるから偉い」とか「お金を落としてるから偉い」とか言う人、何のためにおたくやってるんだろう?遠征するのも、お金を使うのも、自分が推しくんに会いたいからじゃないのかなぁ。推しくんに会うために遠征して、推しくんを観るためにお金を払って、結局どれも手段に過ぎないと私は思うんですが、その手段にわざわざ価値をつけてる人たちは、何のためにおたくやってるのかなってすごく不思議です。

 

まぁ、何が最低って距離を言い訳にして行けないことを推しにアピールするおたくが一番最低だぞ!!!

行けないことはあってもしょうがないけど、それ推しに言わなくていいからな!手前が行けなくてもそれ、推しくんの心象に何の影響もないので!!そんな価値のあるおたくは本当に一握り以下だから!大丈夫!あなたはそれに絶対入ってないから!!!!!黙って!!!!!!!!!!!って感じです。